現場の本音 【競馬speculation予想】

      こんにちは!現場の思惑をベースに
      馬券で儲けることをメインに9年
      ブログ&メルマガ配信を
      運営していますオムモ太郎こと
      ムロハシです。

      このサイトでは、現場の生の本音、
      知人の馬主サイド、元関係者のオフレコから
      競馬ライフ成功に必要な情報を
      自身の予想に活かすことの重要性と
      成功するために必要な基盤となる現場の本音に関する情報、
      走らせる側即ち、オーナー側の思惑
      そして何よりも馬券に繋がる生の本音を発信していきます。
      実践的で価値の高い情報をお届けしますので、定期的に訪問して頂けると幸いです。

      購入する!

      まずはおためしはこちら
      創刊から丸9年目のメルマガです。こちらのボタンで購入出来る
      購入する!

      450円からレジマグ予想記事
      是非、本質をまずは、見極めて下さい。
      【走らせる側の思惑競馬厳選 現場の本音から1鞍を提供】
      http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3379

      アフィリエイト 競馬キャンペーン 手数料30%
      1件あたり1296円の紹介手数料です。当メルマガのみの特典
      http://regimag.jp/sys/tier/?tier=22497 こちらから登録願います。

      • SEOブログパーツ










      当方では 情報会社と異なり
      各レース 不的中は不的中とレース終了後ブログて公開しており
      レジまぐを通して予想記事やメルマガ配信を行っております関係
      偽りはない報告をさせていただいております。

      ■馬券購入について全ては自己責任でよろしくお願いします

      当該有料無料予想における最終決断は各自の判断に委ねられます。
      当該有料無料予想に関しての損失等全てにおいて、
      当方は一切の責任を負いません

      ご無理のない範囲で、御自身の判断の元、お楽しみ下さい。

      競馬は紙一重で不運にはまる事もありますが、
      長くご利用頂ければ、本質の情報の差をご理解頂けることでしょう。
      今後も是非、現場の本音からの競馬をご確認頂き、情報で買う競馬の面白さ、
      楽しさを実感して下さい。

      オムモ太郎


      https://youtu.be/lnKCvcpRpQc

      お年賀便乗W一撃的中予告通りの一撃W的中京都9R◎エイシンアロンジー2着▲エーシンハクリュー1着△地元馬ゴールドテイラー3着馬連980円 3連複4330円一撃的中京都10R◎タガノトーネル2着 ○ワンダーコロアール1着△サクセスフェイト3着馬連790円 3連複1540円 3連単6930 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加

      私事で恐縮ですが、金曜日から胃炎で静養しながらの予想ではありましたが、諸氏の精査のお蔭で、◎、○がまずまずの成果を出したと思います。お蔭さまで、薬で治癒出来ましたので残り日曜、月曜の予想に精査出来ますので、どうぞご期待下さい。本日は中山最終でも万馬券的中 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加

      土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は 見ておいて損はありません。 12月も、4週連続的中! ただいま絶好調です。 今週は ・10日(土) 京都11レース 寿ステークス ・11日(日) 京都11レース シンザン記念(G3) の2レースを無料配信! 予想はメールアドレスのみ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加

      ●京都金杯 正直、ミスター陣営の二頭はメイチの仕上げではなく、 特に、稽古が痛手と申し上げていたのがエキストラエンド 敢えて△にしたもの インベタで直線まで控えたのも疲れを最小限に押さえた騎手の判断でしょうが、 あんまりにも前半から緩い形で、秋山騎手が勝ちに ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加

      京都金杯の4着不的中の無念を地元オーナー馬に便乗で見事にW的中おめでとうございます。京都9R 北大路特別 ◎ダイシンサンダー◎○390円 970円 ◎○☆ 3100円 的中京都12R ◎ガンジー◎▲ 1880円 的中三着は13人気が残り、ソラニーのやらずで残る ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加

      このページのトップヘ